〝父への怒り〟と〝もうひとつの信じ込み〟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

フラクタル 恋愛 感情 本来の自分 / 2016.11.20(Sun) /

 

今日は

★信じ込みが発生した時の感情
★信じ込み
★決めたこと→やり方、パターン

の有難くない硬いキズナについて。。。

 

同時に生じている
これら3つの★★★
かたく絡みついています。

 

 

《補足》毎回しつこくてすみませ〜ん!

信じ込みと決めたこととは、、、

私たちの思考パターンは
『0~6歳までにつくられる』
と言われています。

その当時に
信じ込み→決めたことが

対象を変え
シチュエーションを変え
同じパターンを繰り返し繰り返し自動的に再現されており

わたしたちは
それを自分の世界=人生の中で体験しています。

 

 

つまり
信じ込みと→決めたこと
を変えていきたいのであれば

信じ込みが生じた時のネガティヴな感情
しっかりと向き合う必要があります☆

 

 

 

 

先日のBlog『現実から読み解く〝男性に対する信じ込み〟』より

「まなちゃんのお父さんは、男の子が欲しかったんだよ」って聞いた時
やっぱりすごくすごくすご〜く怒ってるんですよね!

しょんぼり悲しんでいたかと思いきや。。。
聞いて、、、
ものすごくショックを受けて
しょんぼりするまでのほんの少しの瞬間
ちゃぶ台返し級に相当激怒しているのです( ̄^ ̄)!!!

 

 

この記憶

2.3歳位だったと思うのですが

わたしは
長い間

★信じ込みが発生した時の感情→悲しみ、寂しさ
★信じ込み→必要とされていない
★決めたこと→必要とされるいい子でいる&いなくなってやる←これについてはまた今度☆

だとばかり思っていて、、、

激怒していたことを
なかなか思い出せませんでした。。。

 

 

なぜなら
〝怒り〟の感情は悪いものだと思い
押し殺して生きてきたから。

 

でも
ある時
目の前で
〝必要とされていない〟
という現実に向き合った時、、、
〝激怒〟していたことを思い出しました。

 

 

そう!!!

★信じ込みが発生した時の感情→ちゃぶ台返し級の〝激怒〟
★信じ込み→必要とされていない
★決めたこと→必要とされるいい子でいる

こっちの方がナチュラル☆

 

 

この〝 激怒〟と同時に

〝女の子のわたしは欲しくなかったんだ〟
〝わたしはいらなかったんだ〟
〝必要なかったんだ〟

という信じ込みを
心にかたく握りしめました。。。

 

幼い頃の親に対する信じ込みは
大人になってからの社会に対する信じ込みとなる
ので

わたしは
親に→ゆくゆくは社会に
〝必要とされていない〟という信じ込みと
そこから生まれる恐怖を抱えて生きていくことになります。

 

これって
この信じ込みの上からどんなに
愛されて
可愛がってもらって
大切にされても
自分自身の信じ込みの根っこが変わらない限り
解除されないんですよね〜f^_^;

 

そうすると
「人と関わるのが怖くなるし」
「人と深い関係を育むのが怖くなる」

 

だって
〝自分は必要じゃない〟
と心の奥深くで信じちゃってる
から。。。

 

 

 

 

 

さてさて
信じ込み
かたく心に握りしめた時に
話を戻しま〜す!

 

幼いわたしにとって
当時の世界の中心である両親にとって
必要ない存在かもしれないと思ったら

↓↓↓

決めたこと
必要とされるように
いい子になろうとする
妙にいい子ちゃんぶる優等生まなちゃん登場☆(笑)
(これはわたしの決めたことで、同じ状況でも人によって異なります)

↓↓↓

そのためには
このちゃぶ台返し級の〝激怒〟
出してはいけない!
しまわなきゃ!って。
この〝怒り〟の感情にフタをする。

↓↓↓

そして
いい子ちゃんで
社会になんとか適応して生きていこうと
健気にがんばっていく

↓↓↓

それが当たり前になって
〝怒り〟を押し込めて
いい子ちゃんを演じているつもりもないくらい
それが自動操縦になる

 

だから
〝怒り〟を思い出せなかったんです。。。

 

 

 

そして
その押し殺してきた部分は
傷ついて成長&発達が止まった脳の回路、
すなわちインナーチャイルドとなっていきます。

 

深層意識の奥深くに押し込められた状態。。。

 

 

 

今思えば

この深層意識にいるインナーチャイルドが
強烈な怒りを押し殺して
すごくすごくがんばっていい子さんをやってきたのに

 

もう踏ん張れなくなって
がんばれなくなって
16歳の時
摂食障害を発症したのが
今ならとてもよくわかります。

 

心のどこか片隅で
もういい子をやるのをやめよう
とほんの微かに思った気がする。。。(・・;)。

 

あの時
やめてくれて
発症してくれて
本当に良かったんですよね〜!

 

じゃないと
今ごろどうなっていたか
想像するのも末恐ろしい、、、(−_−;)(笑)。

 

どんなに辛く苦しく
ネガティヴに思えることも
やっぱり起こるべくして起きているし
必要だから起きている(*^^*)

 

 

 

☆★☆

 

それにね
ネガティヴな感情も大切なエネルギー♡
特に〝怒り〟はパワフル♡

このちゃぶ台返し級の〝激怒〟を抱えたわたしの一部分が

いい子でいるために
わたしを幸せにするために
全力で
必死に
がんばってきてくれた♡

つまり
今現在のわたしを作ってくれている
今現在のわたしに
人間関係や仕事の技術や知識やお金や健康や美や何から何まで
すべてを与えてくれてきた♡

 

なのにその感情を
ダメ!って
フタをして
おさえて
見ないふりをしてきたということ。。。

 

それは
自分自身の
深層意識の中の膨大なパワフルなエネルギー

押さえつけ
無視してきたということ。。。

 

つまり
表層意識と深層意識の連携が全く取れていない状態>_<

 

『360度自分』『人は鏡』なので
周りの環境や周りの人たちは
自分自身の深層意識の現れなので

 

深層意識の現れである〝周りの世界〟と〝周りの人たち〟と
関わることが怖くて
関係を育むのが怖くて
連携をうまく取れないのは
ある意味当然ですよねσ(^_^;)

 

 

 

 

 

信じ込みや決めたことの修正は
タマネギの薄皮を剥ぐようにされていくことも多く
それぞれの過程で
段階的に起こるべくして起こってきます。

それに伴い
現実も少しずつ変化していきます。

 

わたし自身
〝必要とされていない〟という信じ込みの修正は
それまでも繰り返し行ってきており
少しずつ現実も変化していました。

 

 

でも
本当の意味では
このちゃぶ台返し級の〝激怒〟に気がついて
それを抱えた脳の回路=インナーチャイルドと
向き合い
つながらない限り


タマネギの皮の外側を剥ぐような修正となり


〝必要とされていない〟という信じ込みは
根っこから変わらないので


ブロックが外れず
前に進めず
本当の意味で欲しい
現実は手に入りません。。。

 

 

根っこが変わり
自分の思考が深層意識から変わると
ブロックが外れ
自然に言葉や行動が変わり
習慣が性格が運命が確実に変わっていきます(#^.^#)!

 

 

 

 

今では
「まなちゃんはお腹の中であまりに元気が良く、
産まれるその瞬間まで男の子だと思ってたんだよ」
と言われたのを

 

わたしが
「女の子のわたしは必要なかったんだ」
と勝手に勘違いしただけかもしれない(^_^;)
とさえ思えてきてます(笑)!

 

 

こうやって
今現在の認識が変わることで
過去が書き換わり♡

 

そして
もちろん
未来も変わっていくんですね♡

 

 

 

 

次回に続きま〜す(*^^*)!

続〝父への怒り〟と〝もうひとつの信じ込み〟〜自己完結へ〜

 

 

 

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆・*:.。. .。.:*・゜゚・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・

 

心身の健康☆美☆幸せを育む個人セッション

 

運命を育むセミナー
「親との関係を見直して、人生をステージUPさせよう♪」
12/17(土)18:00〜20:00   in表参道

 

ご予約&お問い合わせ

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆・*:.。. .。.:*・゜゚・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・

 

オリジナルメソッド
〝女性性を育むピンクロータスYOGA〟
子宮が微笑む75分間
comeing soon♡

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・*☆・*:.。. .。.:*・゜゚・☆・*:.。. .。.:*・゜゚・

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
記事の更新通知を受け取る
プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

OFFICIAL SOCIAL MEDHIA
髙田真永オススメCosmetics髙田真永オススメCosmetics

プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

Copyright(c). L'espace. All Rights Reserved.