脳に新しい回路を創る時☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なりたい自分 フラクタル / 2016.11.09(Wed) /

 

脳に新しい回路を創る時

目の前の現実を変えたくて
今までのやり方を辞めたくて

 

今までの古い脳の回路から
新しい回路へ移行を目指すわけですが、、、

 

その時に
今までのやり方を否定し
今までの自分のその部分を否定していると

なかなか
インナーチャイルド(脳の中の成長が止まった部分)が
〝にっこり〟せずに
脳内で新しい回路がスムーズに創られません。

 

 

その古い回路が育まれるにあたって
その信じ込みができあがった
その当時の経験値で
その当時の視野で
信じ込み→決めたこと
その時点での最良の策だったのです☆

 

その当時の信じ込み→決めたこと
今の自分にとって
どんなに良くない結果をもたらしているとしても
その時点での最良の策だったのです☆

 

 

ちょっぴり補足☆彡
信じ込みと決めたこと
とは、、、

私たちの思考パターンは
『0~6歳までにつくられる』
と言われています。

その当時に
信じ込み→決めたこと

対象を変え
シチュエーションを変え
同じパターンを繰り返し繰り返し自動的に再現されており

わたしたちは
それを自分の世界=人生の中で体験しています。

世界に、人生に、
自分自身が創り出した
フラクタル=相似形がいっぱいなのです。

人生のパターンを変えていきたいのであれば
その根っこの信じ込みと決めたことを修正すると
今現在では想像もつかないほどスムーズに
自分自身が現実が変化していきます。

上記はフラクタル心理学の名前の由来であり真髄です。

 

 

 

例えば
なんらかの出来事を体験することにより
生じた決めたことが
「ひとりになってやる!」
「いなくなってやる(死んでやる…)!」
だったとしても、、、
(極端な例ですみません(^_^;))

その決めたことが
確実に実行され
今ひとりにぼっちだったり
今死にそうになっていたとしても

その出来事が起きた当時は
そうすることの他に
選択肢を見出すことが
そうすることが良いと思い
そうすることで何とかバランスをとってきた
のです。

 

そんな自分の一部分に寄り添って理解をし♡
そんな役をやってくれて有難う♡
苦しい役をやらせてごめんね♡

って
心の底から思えて
その一部分に愛おしさを感じれるようになった時♡

 

新しい回路は
よりスムーズに
パワフルに創られていきます。

(↑↑↑体験したい方は、誘導瞑想おうけくださぃ(^^))

 

 

その一部分を見ないようにしていたり
その一部分をダメだ!って否定して押さえつけたりしていると

 

自分自身のエネルギーの一部分を
置いてきぼりにしてる感じで
なんだか心許なかったり
不安を感じたりしやすくなります。

その置いてきぼりの部分は
新しい回路を創るために
必要な部分なので

その部分が
癒されてないと
本当の意味で前に進むことができず

今ひとつ〝しっくり〟くる現実を創れないということはよくあります(・・;)

 

 

最近、、、

『有難うございます』
『ごめんなさい』
『許してください』
『愛しています』

という言葉のパワフルさを
カウンセリング内の信じ込みと決めたことの修正において
量子場調整において
瞑想において
日々折々で
感じます(*´꒳`*)

わたしたちの
深層意識が共通して欲しており
集合意識・無意識が強く欲している言葉
なんですね、、、
きっと。。。

 

だから
ヒュー・レン博士が
信じてなくても
わからなくても
効果があると言っていた意味が今更ながらに納得です。。。

 

何年か前に
学んでいる時はあんまり実感なかったのですが、、、(^_^;)

 

やっぱり
ハワイの伝統的な問題解決法
ホ・オポノポノはすごかった♡♡♡

 

 

 

 img_1336

木のぬくもりを感じられるお気に入りのカフェにて♡

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
記事の更新通知を受け取る
プロフィール

ブルーミングセラピスト

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

OFFICIAL SOCIAL MEDHIA
Mana’s ライフケアアイテム♡Mana’s ライフケアアイテム♡

プロフィール

ブルーミングセラピスト

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

Copyright(c). L'espace. All Rights Reserved.