現実を変えるために☆彡

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

セミナー&イベント 恋愛 被害者意識 / 2016.08.25(Thu) /

 

日常ふと感じる〝ネガティヴな感情〟

 

「愛してもらえない」
「大切にしてもらない」
「選んでもらえない」
「認めてもらえない」
「受け入れてもらえない」
「無視された」
「見捨てられた」
「振り回された」
などなど

 

かつて親御さんに対して感じていた〝ネガティヴな感情〟に似ていませんか?

 

この〝ネガティヴな感情〟は
〝被害者意識〟と呼ばれています。

 

私たちの思考パターンは
『0~6歳までにつくられる』
と言われており

 

その後は
対象を変え
シチュエーションを変え
同じパターンを繰り返し繰り返し体験しています。

(上記はフラクタル心理学の名前の由来であり真髄です)

 

そう考えると
思い当たるフシがある方も多いのではないでしょうか?

 

私自身
フラクタル心理学に出会う以前は

両親への〝感謝〟をと思いつつも、、、

幼い頃に感じていた
↓↓↓↓

会社を経営している父親に対しては
『後継ぎの男の子が欲しかったんだ!と思い、仲良くともどことなく常に距離を感じ』

教員だった母親に対しては
『仕事の方が私よりも大切なのだ!と真剣に考え、良い子の私のことが好きなのだと思っていました』

これらの思いが
心の底に住み着き
両親への感謝や愛情を感じるセンサーを曇らせていました

 

となると
実家を出てからの両親との関係以外の
《友人関係》
《恋人関係》
《恋愛関係》
《仕事関係》
においても

 

「女性だということへのコンプレックス」
「男性との心の距離」
「相手に自分よりも大切な何かがある」
「本当の私を見てくれていない」
「大切にされない」

 

上記のような感情を
対象を変え
シチュエーションを変え
繰り返し繰り返し感じながら生きていました…>_<…

 

ですが、、、
フラクタル心理学のすごいところ!!!

根っこ〝親との関係〟を変えれば
〝親との関係〟はもちろんですが
今現在感じている〝ネガティヴな感情〟を
〝被害者意識〟を手放すことができ

〝目の前の現実が変わっていく!!!〟

というところ(#^.^#)

この〝ミラクルのような現実〟を
ぜひ体験しにいらしてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

★親御さんとの関係を良好にしたい方

★お子さんの中に、かつての自分の姿をみてイライラしてしまう方

★恋人や伴侶など親い方やお仕事関係の方に感じる〝ネガティブ感情〟が
かつて親御さんに感じていた感情と「似ている」「同じだ」と感じる方

 

親御さんとの関係を見直し
貴方の持っているパターンが変わることで

 

身の周りの世界が
周りの人たちが
変わり

 

貴方の人生がステージUPし
貴方の運命が変わることと想います(((o(*゚▽゚*)o)))!

 

☆★☆お申し込み☆★☆

 

お待ちしております♡♡♡

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
記事の更新通知を受け取る
プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

OFFICIAL SOCIAL MEDHIA
髙田真永オススメCosmetics髙田真永オススメCosmetics

プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

Copyright(c). L'espace. All Rights Reserved.