チームワーク☆想いと才能の化学変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログ / 2015.04.18(Sat) /

 

こころとからだの健康美をナビゲートする
L’espaceの髙田 真永です(^^)

今日は、とっても感動した体験談^_−☆
キーワードは、チームワークです♪♪♪

1年間にわたるヨガのティーチャートレーニングにおいて
5,6人ずつのグループにわかれて、プレゼンテーションをするという課題が
2014年の夏前に出され、グループ分けがされました。

グループ分けされた時
皆が同意した感想は、、、
普通に生活していたらお友達にならないメンバー5人(笑)

そのくらい
個性豊かなメンバー5人♪
はぁぃ!もちろんわたしも含めて(^^;;

テーマを決めるのも一苦労。。。
興味のある方向がバラバラ過ぎ(笑)
今は笑い話ですが、、、
当初、ちゃんと完成するのか
少々不安を覚えた位でした。。。Σ(゚д゚lll)

ですが
準備の過程で
5人それぞれが
自分の能力を生かし、できることを考えて
どうやったらもっと良くなるか考えて悩んで
でも何よりワクワク楽しんで、、、

画像担当
文章担当
語学担当
演技&マネージメント担当
プレゼンとしてのメッセージ性や見せ方担当

能力を出し合って、
妥協せずに意見を出し合って、
その結果、、、

円グラフが
ピィ〜って100%になった瞬間!!!
平面じゃなくて、
立体的な球になって輝き出した☆☆☆

そんな感覚がした本番でした(((o(*゚▽゚*)o)))

わたしは
学生時代は陸上部。
仕事においても、20代後半からフリーランスで動き始めました。
目標をかかげて
そこに向かってこつこつ進む職人タイプです。
その一方で、人と協力して何かを成し遂げたり
創り上げるという経験が
極端に少なかったということを再認識(^^;;

チームのメンバーみんなが
1人1人の人となりや個性や才能を
認め合い尊重し合い
メンバー1人1人が、
自分の得意分野において、最大限に能力を発揮し
妥協することのなく意見を出し合った時
本当に本当に素敵な感動的な化学変化が起きましたv(^_^v)♪

フラクタル心理学において
自分の周りの人達は、自分自身の深層意識・無意識のあらわれであり、
周りの人にみることができる才能は、
自分自身が選択せずに、残った才能であり、自分にはない素敵な才能です。

その人達と協力するということは
時間的なことや思い通りにいかないなど
わずらわしさを感じる部分もあるとは思いますが
自分1人では決して到達することのできない段階の何かを
産み出すことが可能になるということです(*^_^*)

わかりきっているこのことが
けっこぅできなかったりします。。。
身近な人と協力せずに、対立しケンカをするということは
自分(顕在意識)と
自分の深層意識・無意識とが
ケンカしているということなのです。。。

仲良くして協力して
ひとつ上の段階にあがった方が
みんなが幸せですよね〜^_−☆

この成功体験は
わたしの宝物になりました♪♪♪

今後の人生においても
この宝物をおおいに生かしていきたいと思います^_−☆

チームのみんな大好き〜❤️❤️❤️
素敵な経験を本当にどうもありがとぅございました(*^_^*)!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする

関連する記事

記事の更新通知を受け取る
プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

OFFICIAL SOCIAL MEDHIA
髙田真永オススメCosmetics髙田真永オススメCosmetics

プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

Copyright(c). L'espace. All Rights Reserved.