鉄分をとれば、シミやくすみが消える!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

健康で美しくなるための栄養教室 / 2015.04.05(Sun) /

 

こころとからだの健康美をナビゲートする
L’espaceの髙田 真永です(^^)

L’espaceの『健康で美しくなるための栄養教室』
今日は、とってもとっても重要なミネラル『鉄分』について^_−☆

みなさんは
鉄分をしっかりとれば、シミやくすみが消えるってご存知でしたか?

老け顔にさせる残念なシミやくすみ
コンシーラーで隠したり
美白サプリメントを飲んだり
いろんな策を講じている方も多いのではないでしょうか(ーー;)?

シミは
そもそも紫外線によって体内に発生する活性酸素の影響を受けてできるもの。
活性酸素を除去すれば、シミを防ぐことはできますが
その役割を果たす成分にカラダミラーゼという酵素があり、
この酵素をつくるために鉄が必要です。
体内で十分にカラダミラーゼが生成されれば
なんとなんと!!!
1度できたシミやくすみを消すことだって可能なのです〜(*^_^*)

また
お口の周りからあごにかけてのニキビができる人
目の下にクマができやすい人
お肌のハリや弾力のなさ(コラーゲン不足)
肌のくすみや顔色の悪さ
に共通するのも鉄不足です(−_−#)

そして
原因不明の 頭痛やめまい
集中力のなさ
イライラ
などの不定愁訴を引き起こす要因のひとつが
鉄不足と言われています(−_−#)

そこで、、、
わたし貧血じゃなぃのに、シミができやすいと思ったあなた!
隠れ貧血なのかもしれません。。。

一般に貧血かどうかは
赤血球に含まれるヘモグロビンを基準にします。
ですが、ここで注目すべきは、
貯蔵鉄である※フェリチン値☆
「赤血球の中のヘモグロビンが少なくなると、
貯蔵してあるフェリチンが常に供給してくれる」
というしくみなので、
フェリチン値をみると、より潜在的な貧血を探ることができるのです^_−☆
そして、この潜在的な隠れ貧血こそ
さまざまま肌トラブルの原因となっているのです(−_−#)

この貯蔵鉄である「フェリチン値」まで意識して鉄分をとっていると
“赤ちゃんを産んで一気にシミが増える”
ということもないわけです。。。

妊娠出産で、鉄分が一気に失われるので
妊娠予定の女性&ゆくゆく妊娠希望の女性は要注意⚠️

また、スポーツ等による汗でも鉄は失われるうえに
生理のある女性の80%が鉄不足と言われております(−_−#)

女性のみなさま♪♪♪
意識して鉄分をとって、素肌美人を目指しましょぅ^_−☆

 

❇︎鉄を含む食材❇︎
豚・鶏レバー、牛赤身肉、カツオ、マグロ、あさり、煮干しetc

植物性食品からの鉄
ほうれん草、小松菜、ひじき、大豆、切り干し大根etcは、
タンニン(赤ワイン、緑茶、紅茶、コーヒーなどに含まれる)
フィチン酸(玄米や雑穀の外の皮に含まれる)により、
吸収を妨げられてしまうので、一緒に食べないようにご注意を☆

 

※フェリチン値
通常の血液検査ではない項目ですが、
別途お願いできますので、
気になる方は調べてみてください☆

 

参考:大島 櫻彩先生の栄養教室

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェアする
Twitterでシェアする
記事の更新通知を受け取る
プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

OFFICIAL SOCIAL MEDHIA
Mana’s ライフケアアイテム♡Mana’s ライフケアアイテム♡

プロフィール

フラクタル心理カウンセラー
量子場調整師

髙田 真永Official Blog

>>プロフィール

Copyright(c). L'espace. All Rights Reserved.